ときはかねなり

time is money
<< October 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

こんばんは

更新がとっても気まぐれにもかかわらず結構なアクセスがあって驚いてます。

社会人になりました。
経理になりました。
職場の(会社全体の?)雰囲気が穏やかな感じで自分に合ってるのかなと今のところ思ってます。

最近ボウリングにはまりました。おかげさまで金欠です。困った。
- | permalink | comments(7) | -

燃え尽き症候群??

温度差、まあそれがあるのは当然そうなんだけど、ちょっと見ていると痛々しい。

でももう何もする気が起きないや。そういうところから身を引いてもいいですか?
これからの03のために何かをする気がまったく起きない。
- | permalink | comments(2) | -

集団行動

フェアウェルの日記は一つ前のエントリーです。おまたせしましたです。


今回は始まる前からやたらと自分の無力さを痛感するのでありました。
申し訳ないって思いがすごく先行してた。
前に立つ人を直接フォローするだけでないフォローの仕方として何ができるだろうってずっと思ってた。うまく行ったかどうかはわからないが。。。
前に立つ人に何人も何人もフォローに行くことはかえって逆効果だと思うからね。

どういうときに楽しめて、どういうときに楽しめないかが少し見えてきたような気がする。前回の旅行の再来にならなくてよかった。


何はともあれ、前に立って引っ張ってくれる人には大感謝でしたということで。
- | permalink | comments(0) | -

フェアウェル

遅くなったけどこっちだけ見てるって人もいるので。とっても長いですよ。

というわけで読んでくださる方は下へどうぞ。













結局、差し入れのメッセージカードを全員分書いていたら終わったのが家を出る40分前とかで徹夜で演奏会に臨むことになりました。メールでそのことをある人に送ったらちょっぴりお馬鹿だと言われました。その通りだと思います。こんな事は初めて。その分ちゃんと本心は書いたつもりです。今までで一番心を込めた差し入れである自信はあります。


差し入れ下さって本当にありがとうございます!先輩にはお礼を言うしか出来ません・・・。後輩にはこれからの演奏会で差し入れします。フェアウェルの時にはメッセージも出来るだけ書いて行きたいです。
はたのさん、こやさん、まいぴ、ゆっぺさん、学兄さん、ぽこさん、ななみさん、新垣さん、くりもさん、はらっぺさん、たけひろさん、青木くん、はまちゃん、まさお、ちょうろ、まちこ、マダム、よっしー、やくしー、たかねちゃん、らんちゃん、タグチ、杏ちゃん、あやか、なべ、けんちゃん、しょーぞー、大石先生、あずみ、くりりん、レイチェル、ケリー、みひゃ、タクロー、つぼぴー、05カトゥー、大森先生、よっぴぃ、竹原さん、やべべさん、ユータロー、ういか、渡辺さん、全体・パートで差し入れてくれた方々、本当にありがとうございました!!
一つ一つの差し入れ、メッセージが嬉しかったです。あとそう、ヨックモックのお菓子を差し入れてくれる人はすごいいい人だって今回で確信しましたよ!!(まあ、自分もお手伝いさんへの差し入れはヨックモックで買ったんだけどねw)


メッセージの事を書いたから。レセの話に飛んじゃうんだけど、色紙ありがとうございました!みんなのメッセージがすごいあたたかいです。今見返しててまた泣きそうになります。多分、こう言うのって書くのめんどいなーって思う人多いんだとは思うんだよ。何書けばいいかわからねーとか。まぁ、自分がそうだったんですけど。でも、少しでも書いてもらえてたらそれだけでも嬉しいからこれから先こういうものがあったらちゃんと書いてあげてほしいな、と願います。
こまち、つぼぴー、みやしー、和子さん、玉ちゃん、のべさん、でぐっちゃん、よっぴぃ、瀬川さん、まりー、大森先生、中元の順ちゃん、みーちゃん、みや、石堂くん、ポール、かおりん、小山の准ちゃん、國賀さん、小方、しんちゃん、05カトゥー、岡くん、宮ちゃん、はるなちゃん、オノマ、真人、タクロー、加藤さん、ばっしー、関内くん、宮城、けいちゃん、やべべさん、みひゃ、色紙にメッセージを書いてくれてとても嬉しかった!書いてない人も色々とありがとう。色紙をもらった時に瀬川さんに告白されたのもいい思い出です(笑)


レセのトリカルはどれも良かったね!その中でもまいぴートリカルは衝撃的でした。こんなにも上手く歌えるのか!!って本気で思った。上手い下手をいつもは全然聞き分けられない自分でもこれは分かった。06トリカルは楽しそうに歌ってて見てて気持ちよかったし、04トリカルはうまく言えないけど大人だなって少し感じたし。05トリカルは練習初期は結構心配だったけど、ベースが。何で自分の方が音取れてんの?みたいな。でも本番聞いてみるととてもいい音楽してた。安里屋は・・・恥ずかしいものお見せしてしまいました。。。でも、ソロをやらせてもらえては良かったです。1日で2つもソロするとは思わなかったわ。もう二度とないだろうな。もののけは主旋の多いおいしいパートやらせてもらってよかったし。特にもののけやった後だっただけに千の風トリカル見てたら女性の華やかさに圧倒されたし。シロウトリカルのくせに全然素人っぽくないし(そんだけすごい成長できるって事なんだろうけど)。パトリカルはやっぱり格が違うし。柴野チームはあの人数でCum Sanctoやるんだから恐ろしいもんだったし。ワンパタはいつも後ろに行ってたから今回は前列を譲らないで歌ってみた。前に03女性来ちゃったけどそれはそれで面白かったですよ。
そして何よりも03トリカル。前日の練習で泣いてたから涙は出なかったけど、最高にいい歌歌えたと思うよ。目の合うべき人としっかりコンタクト取れたのもとても嬉しかったかな。


03が空気読みすぎて20分ぐらい巻いてたから歓談の時間を入れて欲しいってお願いしたら本当に入れてくれて。おかげさまでたくさんの03・後輩と喋ることが出来てよかったです!だから03の言葉以外の物はかなーり充実した物になったんじゃないかなと思います。03の言葉も各パートそれぞれ面白い物になってたと思う。テナーだけが1人ずつ喋ってたのもテナーらしかったし。ベースのは少しふざけんなって思ってたけど(笑)


レセで喋らなかった分1つ、ここで伝えておこうかなと思います。
今その場で楽しめていると言う事は、その陰では楽しめるためにどうすればいいか考えたり、動いたりしている人がいると言う事。この事を頭の片隅に置いて楽しんでもらえてらなぁ、と願います。
早混って合唱サークルだけど、歌を歌ってさえいればいいって訳じゃないからね。自分はあまり考えたり動いたりすることは出来なかったけど、そういう人に対して感謝する気持ちだけは誰にも負けないつもりでした。
もうひとつ書こうかな。
後悔を出来るだけ残さないように頑張って行って欲しいです。実は最後の最後まで後悔している事ってあるんですよ、いろいろ。一つ挙げてみれば公募でみんなで歌うトリカルの指揮をし損なっちゃったなぁとか。後輩ともっと一緒に歌いたかったよ。他にもいくらでもあるんです。だからこそ一つでも少なくしていって欲しいなと思うのです。


去年とか特に03が結構迷惑かけちゃって申し訳なかったんだけど(役員の人とかイライラしてたんじゃないかな)、そんな03のためにレセまで開いてくれてどうもありがとう!特に、内政であるみひゃとやべべさんには大感謝です。


最後に会場の外で05アルトに囲まれて写真を撮ったこともなかなか良い思い出になりました。声かけてくれた小山の准ちゃんありがとう!出来れば大森先生が帰る前にできてたらなぁ、とか言ってみたりw去年の後期あたりから05アルトがマイブームだったからね。大好きです。05アルトはこれから光っていく気がするなー。楽しみ。歌う以外の活躍がなかなか見れなそうなのは残念ですが。



さて、いい加減演奏会の話に戻すかな。時間軸では完全に入れ替わっちゃったけど。


今回の演奏会では庶務系の備品管理だけでなく、お手伝いさんやロビー関係の仕事にも首を突っ込んでみました。だから実はちょっぴり渉外の方にも入っていたのですよ。自分がこの仕事、特にお手伝い頼んでたりロビーの方をやってたという事実を当日より前に03の人はどれだけ認識してたでしょうか?多分知らない人の方が多かったんじゃないかとも思う。それはまあいいんだけどさ。当日もっとてんぱるかなと思ったけど意外と自分のやる事は多くなくてほっとしました。その分お手伝いさんが休む間もないぐらい頑張って仕事をしてくれてて本当に嬉しかったです。
手伝ってくれた雪菜ちゃん、瀬川さん、しんちゃん、宮城、けいちゃん、野口くん、たすく、よっぴぃ、はるなちゃん、まりー、ぱんちゃん、みーちゃん、たっきー、玉ちゃん、宮ちゃん、國賀さん、佐々木くん、岡くん、録音をしてくれていた方、本当にありがとうございました!!
ステージに乗った人は40人+αで、手伝ってもらったのが18人+αです。結構意外じゃないですか?03の方にとってみたら。レセでもちょっと言ったけど、これだけの人に助けてもらって初めて03のフェアウェルが開けたんですよ。いくら感謝してもしきれません。
あと、仕事関係でいろいろと助言くれたり協力してくれてたりしたまちこ、なべ、近ちゃん、青木くん、杏ちゃん、たかねちゃん、雪菜ちゃん、04カトゥー、ばっしー、石堂くん、その他いろんな方々、本当にありがとう!そして新指揮にもかかわらず車だしやってくれてありがとう、まいぴ。


演奏会の本番、入場したら聞きに来てくれた人の顔が後ろの方の人まではっきりと見えて嬉しかったです。
右前方にいたみっちゃんやゆうちょ、その後ろにいたばっしーやあんこや順ちゃん、真ん中の前方にいたみなみさんやはたのさんやたけひろさん、左の真ん中当たりにいたでぐっちゃんやみやしー、みひゃにやべべさん、左後方にいたオノマやつぼぴー、真ん中後方にいた大森さんに最後列にいた加藤さんと能城さん、右後方にいた石山とキャシー。などなど。挙げればきりないですけど。そういう点ではこの会場であって良かったなと思います。
『会場寒い!!空調悪い!!気分の悪くなった人多数だったので。』そこまで気を回しきることが出来なくて大変申し訳ありませんでした。そして、演奏会の時間の長さもそれに悪い影響を与えてしまったかもしれませんね・・・。


エールの新校歌。個人的にも声の出が一番良かったし、全体的にも良くって明るい感じでスタートがきれていたと思う。太栄館で録音聞いた時に、ひろしに「ベースの声あだっちゃんの声だね」と言われてびっくり。自分で自分の声が結局最後まで分からなかったからねー。
『ハーモニーもきれいで、音量も十分。Bassは低音がきれいでした』やったね!!


1ステのラインベルガーとおらしょ。このステージが最高のステージでした。これ以上に本番で成功したステージは今までにないと自分の中では思っています。


ラインベルガーは指揮を振ってくれたやくしーの雰囲気がすごい曲にも出ていて歌っていてすごい満たされて幸せでした。やくしーが各パートに教典(自パートと同じ音を出しているパートとかに印がついている楽譜)を作ってくれていたんだけど、教典が並大抵の努力では作れない事を知ってます。しかも全パート!!それだけの頑張りって結果に出てくるんだ、って思ったよ。
『ラストのハーモニー(余韻)が実に美しいと思いました。』まさにやりたい事を伝えられたんじゃないのかな?Es-dur。


おらしょは曲を作って行く時の指揮者の悩みを今回振った指揮者のなかでは一番身近に感じてました。それだけにうまく行ってくれてとても良かった!!ソロもかっこよかったよ!
『一番上手かったのではないでしょうか。集中された響きがすばらしかったです。ベースが特に上手かった。信頼によってここまで統一された音になるとは』これが全てを良く表してるんじゃないでしょうか。これ以上言えることもないです。


2ステのモツレク・シュッツ・Warum。


モツレクって、初めの2ステの選曲の話し合いでは入ってなくて2回目の時に自分が提案させてもらったもので、しかもソロまでさせてもらっちゃってあんま傍からは分からないかもしれないけど自分のわがままが入ってる曲でした。あやかの指揮も情熱的で。実はフェアウェル合宿で最初に見た時からファンでした!
『レクイエムは六連の演奏会で生で聴いたはずなのですが、その時はあまり楽しめなかったおぼえがあります。しかし、久しぶりに再開したレクイエムはとても魅力的なものでした。自分にこの2年間で曲を味わう力がついたのでしょうか。それを与えてくれたのは03の方々であるのは間違いありません。』こういう風に言ってもらえるいい演奏が出来たことがとても良かった!!


シュッツはフェアウェル1週間前にコロが変わったのでさすがに暗譜しきれず、楽譜にかじりつきがちになってしまいました。そんな自分なのに前にいて歌いやすいと言ってくれた人がいたのが嬉しかった。後は直接聞いてないので分からないけど、本番伴奏が多くて歌う機会が少なかったタグチが歌いたいって言ってた2コロで本番歌って楽しめてもらっていたらもう思い残す事はないです。
『バランス良く、さすがでした。1人ひとりが良い耳とハモリやすい良い声質をお持ちですね』ドッペルがバランスよく上手く出来るのもこれだけ人がいる03だからこそなのかな。


Warum toben〜はとっても懐かしいです。2年前期に2コロをまさおと二人で歌う羽目になったのも今となっては懐かしいです。そうだねー、この曲は指揮者の曲の作り方好きだったなー。もっと和田の練習を受けたかった。一度戸山で聞いたデモも好きだったし。録音聞いたらwie Topfe sollst du sie zerbrechen〜のところは2年の時のクセが取れず結局走っちゃってたね(苦笑)でも結構ベース目立ってるとことかぶっ放せて楽しかった(笑)
『力強さと繊細さの対比が良かったです』03は実はこういうのも歌えるんだよ。


3ステは新練期に歌った曲たち。7曲も歌っちゃったね。でも歌えてよかったよ。7曲と感じさせないぐらい楽しかったさ!
小鳥は二声ずつで歌うところを感じられたし、最後のハミングも良かった。ぶどう摘みはいきなり学兄さんが前に出てとなりにまいぴがきてびっくりした。正直ぶどう摘みってどこがそんなにいいのかイマイチ分からない曲だった、てか今でもそうだけど、まいぴと隣で歌えたのはとっても楽しかったし、学兄さんの指揮のタメも良かったっす。Ave verumはゆっぺさんが前に出て振ってて。1年、2年の時の事を色々と思い出しました。Ave Mariaはベースの入りがソプとアルトと音一緒とか、最後らへんでアルトがどんどん下がってベースと一緒の音になるとか色々楽しめた。テナーもソプもアルトも良く聞こえたよ!シャンゼはまいぴの指揮がカッコ良かった!!指揮振れないなんて絶対嘘だよ。流浪は新演の時はただ歌ってるだけだったけど流浪の民ごっことか色々やって初めて歌詞の感じをつかめたよ。夢みたものはの時に一人一人花渡して行くのにはほんとびっくり。お陰ですごいいい歌も歌えた。本当におおきなまるいわをかけたと思うよ☆
新練でやった曲って他パートの音も結構しっかり取ってるから意識もしやすいんだよねー。隣はくりりんと学兄さん(まいぴ)で二つとなりにごんちゃんもいて全パート聞こえてきたからそういうとこも楽しめた。フェアウェルTシャツも良かった!初めオレンジとか着れるかなと思ったけれど着てみると意外としっくり来るものだなと。結局翌日までずっと着ていたのでした。
『一番楽しそうにうたってましたね。03というか、合唱というか、一番皆で歌うことの楽しさが出ていたステージでした』03の歌の原点はここなんだよ。
『西山さんのGスカートが気になった』自分もですwww


4ステの永訣。もはやここまでくるとあんまり記憶に残ってないんだよね。気力との戦いって感じ。気力で歌った。「しまう」はやりすぎかなと思ったけど聞いてみたら意外とそうでもなかった。最初の入りはどうだったんだろう?録音だとあまり聞こえなくて残念だったけど。アルト上手かったね。やっぱり練習やるとそれだけ身を結ぶもんなんだよ。正三、練習の時は本番はあんま動かないって言ってたくせに本番かなり動いてたし。でもお陰で歌いやすかったんだ。ありがとう。素敵でした!タグチのピアノは今更言うまでもないでしょう。
『田口さん神。God。Deo。something Like God!!』
『正三さんのダイナミックな指揮、すごく良かったです。これで03の方々も最後か、と思うと僕自身も胸が熱くなりました。』


そしてアンコールのボゴロとはじまり。
一番の仲間である03ベースが前に出て振ってるよ(じゃあまさおはなんだったんだよってツッコミは禁止)と言う事に気持ちがこみ上げて来て、らんちゃんの振る姿に更に気持ちがこみ上げて来て。


最後の栄光。はじまりまで泣かなかったからもうこれは泣かないでいける、って思ったんだけどなぁ。でぐっちゃんとみやしーをみたらほんと今までの事が思い起こされてやっぱり泣いてしまいました。でもね、歌うところはちゃんと歌ったさね。2番の頭とか、ベース単独のとことか、最後の早稲田とか。で、やっぱり最後の拍手が暖かくて涙が出てしまったのは言うまでもないです。
『03の皆さんが幸せそうに歌ってる姿がとても印象的でした。早混に入って良かったです。良い演奏会をありがとうございました。』伝えたいものも伝わったのかな、きっと。
『いつまでも歌い続けてください。将来、03コンサートやって下さい(10年後)』まだまだ一緒に歌いたいね、03で。まだ歌いたい物はいっぱいあるさね。


ロビーコールは、思ったよりたくさん歌えて嬉しかった。泣きそうになったし少しは泣いたけど周りの03のみんなが笑ってるのを見てると泣けなくなったよ。最後は笑って終えられて良かったです☆鴎もちゃっかりいいとこだけテナー歌ってみたりして遊びました。


その後もあまり時間は取れなかったけどロビーでお話しました。瀬沼さんに村川さんにイートンさんに・・・短いながらもいろんな人と喋りました。ほとんど何も喋れなかったです。ありがとうございましたの一言に尽きますよね。
龍角散くれてありがとうね、ゆうちょ。かなり歌いっぱで疲れてたんで嬉しかったよ。本当はゆうちょともっともっと歌いたかったんだ。モテ5とか・・・。まあいいや、ゆうちょ・順ちゃん・04カトゥー・うーけん・和子さん・ぽーちゃん・やべべさん・れいか・・・、もし今度東急線民コンパをやる時は是非誘ってください。まだ1,2週間しか経ってないけど東急線民になりましたので。あ、東急線民で撮った写真持ってる人下さい!!お願いします!!


そして撤収。大きな事故もなく無事に終わってくれてほっとしました。手伝って下さった方は大感謝です。自分にはクッキー差し入れるぐらいしか出来なかったけど、自分がお手伝いをお願いしただけに特に感謝の気持ちでいっぱいです。


今回の演奏会、183人の人に聞きに来て頂いて、31枚のアンケートを頂くことが出来ました。ちなみに『』の中はアンケートのコメントをそのまま引用してます。1つ1つが嬉しい言葉ばっかりでした。本当にありがとうございました!!



ほんと、03だけで演奏会が開けるとは思わなかった。「03」というものが嫌だった時期もたくさんありました。2年の役員決めのときとかもそう。(あの度は01の皆様方に大変お世話になりました)去年末なんて03と向きあっていく自信かけらもなかったもん。
でも向き合えば向き合うほど、一人一人の今まで見えてこなかった魅力が見えてきたし、03がいい学年だなー、03好きだなと思えるようになったよ。というか、これからまた親しくなれそうな気がしてきたところでこういう区切りがついてしまったことがすごい寂しいです。
多分フェアウェルだって向き合うのを逃げようと思えば方法はいくらでもあったと思う。でも、フェアウェルは積極的に関わる事に決めた。その選択は正しかったと思っています。特に積極的に関わるきっかけを作ってくれた青木くんと杏ちゃんとまー君、ほんとにありがとう。あなた達と特に親しくしていたからこそ、特に去年の間孤軍?奮闘しているところを多分一番近くで見ていられたからこそ積極的に働いていこうって思えたんだよ。
去年の間は働いてる人とそうでない人の差のあまりの大きさに結構ショックなもんだったけど(自分もそんなにしていた訳ではない・・・)今年に入ってみたら、大小ない訳じゃないけどみんなが動いてた。特に思ったのがフェアウェルハーモニーの印刷製本あたりかな。03もやればみんなで協力できるんだ、ってびっくりしたよ。今まであんなに集まって作業なんてしなかったじゃん。人そんなに集まってなかったじゃん。それだけにすごい良かったよ。
そう、自分って新入生会計やら04ハーモニーのアンケートとかで結構大きな失敗しちゃってたんだよね。実は04ハーモニーだけはダンボールに入ってるし(他のは本棚)04ハーモニーのアンケートのページっていまだに怖くて開けられないんだよ。こんな仕事できない自分なのに、役員決めの時は庶務を任せてくれたし(さすがに質問なしはびびったけど)、今回だっていろんな仕事をさせてくれました。本当にありがとう。仕事を出来ないと言う事は変わらないけど。多分いくらやっても自分を許せる時は来ないんだろうなと思うけど。それでも楽しかったです。


メッセージは一人一人に差し入れで入れたから省くんだけど。まいぴ、ゆっぺさん、学兄さん、井出先生、あずみ、カラモン、あやか、杏ちゃん、ひーちゃん、ごんちゃん、けりー、みゆきちゃん、けろこ、レイチェル、くりりん、たかねちゃん、マダム、はまちゃん、らんちゃん、まちこ、やくしー、青木くん、しょーぞー、長老、近ちゃん、大介、なべ、やまちゃん、よっしー、ゆっきー、もぎちゃん、和田、国井くん、大石先生、まー君、くにきょん、ひろし、しばのさん、タグチ、ジャクソン、健ちゃん、もっちー、今まで本当にお世話になりました。ありがとう!そしてこれからもよろしく。





これでフェアウェル当日の記録はおしまい。長くてごめんね。でもまだ終わらないんだ。






ここから先はフェアウェルハーモニー個人ページその2ということで、フェアウェルハーモニーに書ききれなかったこと、書きそびれちゃったことを書いていこうかと。印刷してフェアウェルハーモニーにでもはさんどいてください。冗談ですが。

○演奏会関係の思い出
5:04年度新入生演奏会
04は自分にとって初めてちゃんと持てた後輩で、新練もお食事会も毎回のように行ってたんです。それだけに、何か手伝いたくて照明を手伝うことになりました。照明室の窓からみんなの歌ってる顔が見えるのが嬉しかったし、一緒に歌ってたwえりかの歌ってる顔とか忘れられないな。自分達の新演より純粋に幸せだったよ。

6:05年度ジョイント・定演
庶務として備品の用意とかを中心に仕事してました。前日とかはいつも何か忘れては居ないだろうかと心配になったけど、当日足りないものもない訳ではなかったけど、大きな事故もなく終わってくれたのがとても嬉しかった。

7:06年度定演
本番2週間近く前の夜中の1時半にいきなりあんこから電話が来て、庶務の仕事をお願いされた。今回は車だし関係のものが無茶苦茶難航して結局レンタカー借りちゃって迷惑かけちゃったね。でも、もう1年仕事をさせてもらえる機会をくれて嬉しかった。あんこやばっしー、04カトゥー、ゆうちょ、こまちとか大好きな04と一緒に仕事が出来たのもとても嬉しかった。05年度の演奏会よりも、純粋に幸せでした。栄光終わって退場した後、舞台袖でばっしーとあんこが流していた涙は忘れません。ありがとう。


○日常の思い出〜音楽編
5:ヤマシゲボイトレ
特に、3年後期のCum Sancto Spirituをやった回。間違いなく自分に神が舞い降りた。超高速メリスマをしっかりと歌えている。後にも先にもあれ以上上手に歌えたメリスマはないと思う。あの回であやかに「あだっちゃんって歌上手かったんだねー」って言われたのも思い出です。

6:エレイソン
実は受け手期にエレイソンに残ったことは1度もないんです。柴野さんとエレイソンに残ったことない同盟を組んだことも懐かしいもんです。
というわけで見手期の話しかないんだけど、それも実はあんまり見た記憶なくって。あ、小方のエレイソンがっつり見てしまって確信犯的にフリューゲルの部室送りにしてしまいました。メン決でも言ったけど、ごめんよ。


○日常の思い出〜音楽以外編
5:03ベース
年越し・初詣に行くこと3回(毎回初日の出は朝一便での帰省のためいけなかったけど)、焼肉・焼きうどんしたこと数回、集まってだべったこと数知れず。仙台旅行にいけなかったのは残念でした。
03ベースって実はあまり好きでないって思ってた時期長かったんだよね。周りからネガティブなイメージで語られ続けててそんな中に自分がいるのがとても我慢ならなかったんだ。でもそんなことをブログでつらつら書いてたら柴野さんにお叱りを受けまして。それからよく見てみると、大石先生も、まさおも、くにきょんも、国井くんも、ひろしも、柴野さんも、田口さんも、ジャクソンも、健ちゃんも、もっちーも、やるべきところではきっちりやっていて、むしろそういう時にやってないの自分じゃん・・・って少し恥ずかしく感じました。まあ、今でも若干内向きすぎじゃね?っておもうこともあるけど、中にいるときの暖かさはいついても変わらないし、03ベースの一員でいることは誇りです。あと、フェアウェルで思ったけど、全パートで一番トータルで上手いパートになったと思うよ。(いいすぎかな?でも正直そう思ったよ。)そして感動的なムードをシュールな笑いで収めてしまえる03ベースが素敵だと思った。自分はできなかったけど。あ、そういえば結構現実的な人の集団だったね、03ベースって。


6:学年旅行(延泊ツアー含む)
延々とウィンクキラーやったり、パターゴルフやりにいったり、これからの早混について話し合ったり、二条城でワープしたり、黒い七ならべをやったり、どれも楽しい思い出でした。あ、健康サンダルは痛かったよ・・・・・・


7:馬場合唱のあとのロータリー
いろんな人としゃべることがとにかく楽しかった。追いコン後も色々しゃべりたいな。


○最後に一言
多分ね、ほんとはみんなが思ってるほどには包容力もやさしさもないんだよ。
とっても甘えん坊だし、本心が言えなくなるぐらい意地悪なことばっかり言うし、生活は色々とだらしないし、寝起きはすごい悪いし、結構すぐいらいらしたりそれが顔に出ちゃったりするし(これらは親しい人なら知ってるんじゃないかな)、一人で泣きじゃくってしまうし(やくしーには負けるけど、多分男性の中では相当泣くの早いほうだと思うよ)。
そんな自分ではありますが、もしそんな自分でもよかったらこれからも近所にいるので構ってやってください。甘いものとか、献血とか、色々。これで関係終わりにするにはまだまだ早すぎます。



さすがに終わります。きっと、まだまだ書きそびれていることってたくさんあるのだろうけど。超長文、読んでくださってありがとうございました。

- | permalink | comments(0) | -

怖い

うん、怖いんだ。「女性」という枠組みでみるとやっぱりいまだに敵だって思っちゃうしさ。未知の存在、怖い存在etc・・・。「男性」は敵ではないけどさ、なかなか溶け込めないしさ。
だからこそ、「女性」を黙らせるためにも・になめられないためにも自分がもっと上手く歌わなきゃとか思うところもある訳なんですよ。いつもはみんなで楽しくとか言ってる人間がこんな事言うのもどうかと思うんだけどね。でもないとは言えない。。。

自分の体型のコンプレックスもあいまって(そう言ってるくせに結局甘いもんとかいっぱい食べてるのがたちが悪いんだけど、って逃げ場をあらかじめ自分で塞いどくのもまた駄目な感じなんだけど・・・・・・)男扱いされない、人間扱いされないっていう思いこみ(実際どうかは分からないけど、多分自分が思ってるより若干ましだと・・・信じたいですなぁ)もあるからなー。こう思うのも逆に自分みたいな体の人間を見た時になんだかなーって思ってしまうって言う醜い部分があるからこそそう思うって事も間違いないんですがね。

そんな人間だからこそ自分を出さないで周りに合わせることが多くなったのかなぁ?

でも、もっと自分を出せばいいんだって言われるけど、ふと自分ってなんだ?って思った時何すればいいか思い浮かばない自分がいる訳よ。気付かない合間に自分って物を失っちゃったのかな。気がつけば周りの人たちがキャラを作っていってたし。

そんなこといいつつも今は楽なもんです。よっかかってる感はあるけど別に何も頭働かせなくても気楽に喋ってられる友達(異性であったとしても異性としては気にならない)といられるんだからね。「女性」・「男性」って言う枠組みじゃなく個人個人で見りゃそれはちょっとは変わってくるものもありますからね。
フェアウェル終わったらどうなるんだろ・・・ちょっとそこだけは心配です。


こっちしか見てない人にとっては毎回こんな記事ばかりですごい申し訳ない気分なのです・・・。普通の日記はmixiにちゃんと書いてますですよ。
- | permalink | comments(0) | -

おはよう

人間としての自分はまだ否定することもないけど、男としての自分はものすごい駄目駄目ですね。男が集まって話す時に普遍的なネタの一つであるものについて何一つ言えないんだから恥ずかしいものです。別に思想信条がある訳でもないしさ・・・。コンプレックスバリバリでスイマセン。日ごろの行いの悪さが出ているのでしょうから自業自得ではありますが。ただ、こんな事誰にも話せないからここにでも書かないとどこにもはけ口が見当らないので書いてます・・・。日常生活上ではここに書いてある事一切合財スルーしてください。これはお願いします。

あー、貴重な4年間の大学生活をそういう意味では無駄にしてしまったのだなぁ、残念。
人生まだ先はあるから今からでも遅くはないと考えた方がまだ健康的なのかな。


精神的によりかかれる場所を欲するのはただの甘えなのでしょうか??
- | permalink | comments(0) | -

複雑なものです・・・

何を信じればいいのかやら。
深く踏み込むべきではないのかもしれないが、どうすればいいのだよいったい。
利用されてただけ?本人はそうは思ってないものと信じたいが。
まず本人に聞いてない事なのでそこまで今の段階で言うのもあれかもしれないが。
ここ最近自分は依存し過ぎてた。危険な事はわかってたけど止められず、どんどん進んで行った気はする。
いい人間関係を築けてない訳じゃないから、後は自分がもっと自立していくだけか。
- | permalink | comments(0) | -

あのさ、

「神」ってなんなんだよ。

ただみんなの中でそういうキャラ設定みたいなのが出来てるだけなのかもしれないけど、
人として見られていないんじゃないかと思ったりすると若干不愉快です。

ある意味では、ゴキブリ扱いとかと変わらないところはあるんじゃないかって思いますよ。
ただ、こういうのって日ごろの自分の行いから出ているところもあろうから一方的に文句ばかり言っても仕方ないんだけどさ。


ゆめみたものはひとつのこうふく、ねがったものはひとつのあい
俺は神になる!みたいなのはいらないんですよ。
- | permalink | comments(0) | -

自然体

ここって誰か見てるのかなぁ?みんなmixi行ってるからそんなには見てはないんだろうけど。

自然体が最近上手く行きません。起き上がる時に必ず肩に力が入って肩が上がった状態で起きてしまうんだよねー。誰かにもう一度見てもらって、後は夏合宿みたいに何回も何回もやって行かなきゃなのかな。

人と自然体で接する事がなかなか出来ません。自然体で接することできるのって早混の中でも2人か3人ぐらいしかいないのではなかろうか。それだけに自然体でいられる親友って貴重なんだなーと思います。自然体で接することが出来る人とフェアウェル合宿で2泊3日いれた事はとても楽しかったですね。03ベースって仲いいって言われるし実際仲いいとは思うんだけど意外と自然体にはなれないんですよね。大体にこにこ(してるかどうかは場合によるが)して黙って話を聞いてるだけで全く喋らない時は自然体ではないと思いますですよ。
- | permalink | comments(0) | -

なんというか

こんな全く更新のないブログなのに平均して毎日20アクセスもあるなんて!
ありがとうございますほんとに。

早混における行事は先日の納会をもって全て終了しました。もう後1週間もすれば正式に卒団生となる訳です。早混は4年間の日常そのものでした。そんなだけにそれが終わってしまうことそれ自体がとても寂しいです。

3年からは、そして4年のときは更に、とある人(誰の事かは知ってる人は知っている)と一緒に歌うことそのものが楽しくて楽しくてそればっかりやってある意味技術の向上という面ではおろそかになってしまったかもしれませんが、自分としては大事な物を失わずにやって来れたかなとも思います。まだフェアウェルもあるし、もっと感覚を開いていければなと思います。まだ出来ないときの方が多いけど感覚をまわりに張り巡らせて一緒に歌えた時の喜びはなんとも言えないものです。それをまだまだたくさん味わいたい。

そう、なんか03の人達って現実見てるからか自分が現実見えてなさすぎだからかなんなのか03の雰囲気としてまず上手い演奏を第一にしてからその中で楽しめるだけ楽しむって感じがします。自分はまずみんなで楽しむ演奏を第一にしてからその中で上手くなるだけ上手くなるって方向がいいなって思うんですけど。もちろんいい演奏会にしようという点においては同じ物を持ってるとは思うけどすこーし窮屈な感じもします。もっとも、楽しけりゃいいじゃんだけで流されると破滅が見えていることも分かりはしますが。それにしても少し窮屈です。どうすればいいんだろう?
- | permalink | comments(0) | -